空港から車で5分。奄美群島の歴史が学べる『奄美パーク』

奄美パークは2001年9月30日に開園し16年目を迎えました。奄美大島,笠利,奄美パーク「奄美パーク」ってそもそも何?そう思われる方用に当ページでは奄美パークの施設内にある「奄美の郷」「田中一村美術館」「展望台」3つに分けて施設のご紹介をしてまいります。

① 奄美の郷について


総合展示ホールでは奄美の集落をモデル化し、テーマウォール、シマの道、海の道、森の道、4つのゾーンごとに、実物大の模型や写真、映像等で、奄美を見て知って体感していただけます。観光客はもとより地元の人たち、そして次代を担う子どもたちに、奄美の歴史を包括した独自の風習や民俗、文化を分かりやすく理解してもらう趣旨で構成されています。

〇テーマウォール
奄美大島,笠利,奄美パーク集落の空間的な広がりを表現して総合展示ホールでは、豊かな自然と深くかかわってきた人々の暮らしぶりを実物大模型や映像で紹介します。

奄美大島,笠利,奄美パーク,歴史また奄美の1年を通しての行事と代表的な仕事を写真で紹介しています。

〇シマの道コーナー奄美大島,笠利,奄美パーク 日常の中の祈り。盛んな芸能や集落行事などの暮らしぶりを紹介しています。奄美大島,笠利,奄美パーク〇海の道コーナー奄美大島,笠利,奄美パーク島の人々にとって海は、はるか海の向こうにある豊穣の国(ネリヤカナヤ)から神様がやってくる玄関口にあたります。

〇森の道コーナー奄美大島,笠利,奄美パーク 奄美大島,笠利,奄美パーク集落を見守るように背後にそびえる神山でもある奄美の森が、夕暮れから夜にうつろう様子を紹介しています。


〇遊びの庭奄美大島,笠利,奄美パーク瀬戸内町の古志集落から移築した民家に昔懐かしい遊びの遊具がそろっています。遊びの庭横には八月踊りを体験できるコーナーや、さかな君の記念展示品パネル、奄美大島,笠利,奄美パーク,さかな君も来た。記念撮影コーナーもあります。奄美大島,笠利,奄美パーク,ちなみに2階には、お食事が出来るレストランも。奄美大島,笠利,奄美パーク,ランチコーナー太平洋のパノラマを眺めながらの食事は最高です。

② 田中一村美術館について


田中一村記念美術館では、年4回作品入替えを行い80点程度を展示しています。また館の周辺には、一村の絵の世界を亜熱帯の植物で再現した「一村の杜」があります。奄美大島,笠利,奄美パーク,田中一村

▼田中一村(たなかいっそん)のご紹介

明治41年(1908年)、栃木県に生まれる。幼いころから画才を発揮し、7歳の時父より「米邨」の号を与えられる。大正15年東京美術学校入学後、わずか2か月余りで中退。その後、南画家として活動する。第19回青龍展に「白い花」を出品入選するが、その後中央画壇に入選することはなかった。昭和33年50歳で奄美大島に移住。紬工場で染色工として働き、たくわえが出来たら絵を描くという生活をくり返し、亜熱帯の植物や動物を描き続け、独自の世界を作り上げた。絵描きとして清貧で孤高な生き方を通した一村は、昭和52年69歳でひっそりと誰にも看取られずにその生涯を閉じた。その後、一村の一端が紹介されると大きな反響を呼び、少しずつ一村の素顔が世の中に知られるようになった。

※ここは撮影不可のため、写真は掲載せず説明文だけに限らせていただきます。

・常設展示室(有料)
田中一村の作品が時代に分かれて展示してあります。

(東京時代)
幼くして画才を現し神童と呼ばれた頃の色紙や、米邨と名乗っていた頃の南画の作品を展示しています。

(千葉時代)
30歳で千葉に移り住み、身近な自然を観察して描いた風景画や花鳥画を展示しています。また47歳で九州、四国、紀州を旅して描いた色紙も展示しています。

(奄美時代)
奄美の自然を描き一村芸術が花開いた作品の数々を鑑賞できる最も見どころのある展示室です。「この絵だけは誰にも譲れない、闇魔大王へのお土産なのですから・・・」と一村が語った作品も展示しています。

・企画展示室(無料)
「奄美からの発信」「奄美への発信」をテーマに奄美在住の芸術家や奄美出身の芸術家などの作品を企画展示しています。また、貸し出しもしています。

料金表はこちら

 

③ 展望台について


ここは奄美パーク周辺と太平洋を一望できます。奄美大島,笠利,奄美パーク,展望台せっかく奄美パークに来たのなら、是非行ってみてください。キレイな景色が観られます。奄美大島,笠利,奄美パーク,展望台

最後に担当職員の田代さんからメッセージをいただきました。

ここ奄美パークは奄美群島の観光拠点施設として作られているので、奄美の伝統文化や島唄、奄美の魅力を今後も引き続き発信していきたいと思っています。奄美大島の玄関口である奄美空港から一番近い場所なので、ぜひ立ち寄ってみてください。


基本情報

施設名: 奄美パーク
住所: 鹿児島県奄美市笠利町大字節田1834
TEL: 0997-55-2333
定休日: 毎月第1・第3水曜日(祝日の場合は翌日)
※4月29日~5月5日、7月21日~8月31日、12月30日~1月3日は開園
営業時間: 9:00~18:00 (7月・8月は9:00~19:00)
※入館は閉園時間の30分前までです。
予約: 可
駐車場: あり
クレジットカード: 不可

鹿児島県奄美市笠利町大字節田1834?2

あなたの体験も投稿してください!

お預かりしたコメントは、確認後事務局で公開させていただきます。
メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です