元日本キックボクシングチャンピオンのマスターがつくる渾身の料理。『Kitchen Bar てげてげ』

奄美一の繁華街、屋仁川にある『Kitchen Bar てげてげ』。
奄美大島名瀬市にある『Kitchen Bar てげてげ』の外観てげてげとは、「そこそこ、ぼちぼち、適当に。」という意味の鹿児島の言葉ですが、もちろんサービスはしっかり、むしろ驚くほど、楽しい時間を提供してくれます。

まず毎週月曜日はビールが安い。生ビール300円、小200円でいただけます。月曜日以外は18:00~20:00がタイムサービス。時間は短くても夕食のタイミングでいただけるのは嬉しいですね♪

月曜日から「たらふく飲む」か、その他の曜日に「軽く一杯飲む」か。どちらもいけます。
奄美大島名瀬市にある『Kitchen Bar てげてげ』の店内次に、お料理。非常に手間暇かけてつくっています!

実はこちらのお店、チャージ代が1,000円。最初は驚きましたが、のちのち納得です。出来合いのものはほとんどなく、お通しも手づくり。「1品1品、精一杯のおもてなしをしたいから」。という、マスターの想いがとても伝わってきます。
奄美大島名瀬市にある『Kitchen Bar てげてげ』のメニュー

◎一押しメニュー

「豚足 自家製」(500円)
奄美大島,名瀬,Kithen Barてげてげ様,豚足の煮込み,じっくり煮込んでいる豚足の臭みをとるため、生姜とねぎを入れた水で煮込んだ後、丁寧に水で洗い、最後に塩で煮るというこだわりようです。自家製の一味唐辛子入り酢味噌をつけて食べるとやみつきになります。※コラーゲンたっぷりの豚足は女性にも大人気。

「油そうめん」(400円)
奄美大島,名瀬,Kithen Barてげてげ様,油ソーメン家庭やお店によって個性が現れる油そうめん。てげてげの油そうめんの特徴は細麺。そこに煮干しときざみ海苔をのせた、シンプルな味付け。お酒の〆に食べていく人が多いそうです。

カウンター席とテーブル席がある店内ですが、だんぜんカウンターがおススメ。カウンター席に座ったお客様同士で会話が弾んだり、ご主人とも仲良くなれます。ご主人の人生経験・お話が最高の肴!ちなみになんとご主人は、元々キックボクシングの日本チャンピオン!
奄美大島,名瀬,KithenBarてげてげ,キックボクシング日本チャンピオン,マスター
高校の時に始めた空手を活かして、大好きなことをすべく、進学・就職はせずに上京。わたなべジムに入団し1962年にベルトをつかんでいます。キックボクシングは30歳手前で引退する人が多いそうで、ご主人もその一人。チャンピオンになった後から、右足の調子が悪く痛み止めを使ってごまかしてきたものの、ある日の試合後に足がパンパンに膨らむ異常事態が発生しそのまま3か月緊急入院。選手生命に終止符が打たれました。

24歳の時には南行徳に居酒屋を構えたことがあり、思いのほか大繁盛。一時期は3店舗経営にまで発展したとのこと。5年前に東京から奄美に戻り、名瀬水産で勤務をしていたそうですが、屋仁川が上京前に見ていた風景と比べ、どうしても少しさびしく感じたこともあり、2015年8月満を持して「てげてげ」をオープン。

もっと昔のように賑やかになってほしい。
店舗の入れ替わりも多い繁華街の中で、細く長く“てげてげ”に続けていきたい。

老若男女誰でも歓迎の「てげてげ」、ぜひ一度足を運んでみてください。

 

基本情報

  • 店舗名: Kitchen Bar てげてげ
  • TEL 0997-53-9029
  • 住所:鹿児島県奄美市名瀬金久町14-2 屋仁川ビル2F
  • 営業時間: 18:00~26:00
  • 予約: 可能
  • 定休日: 木曜日
  • 駐車場: 無し
  • クレジットカード: 不可
鹿児島県奄美市名瀬金久町14-2

あなたの体験も投稿してください!

お預かりしたコメントは、確認後事務局で公開させていただきます。
メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です