こだわりの南国空間『Café & Bar Mublime』

南国×島の雰囲気を感じる『Café & Bar Mublime(マブライム)』。
Mublime内観

お客様が癒され、くつろげる、心地よい空間をつくるために
インテリアやBGMにもこだわり、店内には数々のペイント、アート作品が飾られています。
奄美大島 名瀬 Mublime マブライム カフェ バー 店内 席 奄美大島 名瀬 Mublime マブライム カフェ バー 店内 内装

コーヒーもお酒(50種類以上!)もお食事も、なんでもあります。
おススメは大人気商品、タコス(↓)、ジャークチキン!
奄美大島 名瀬 Mublime マブライム カフェ バー メニュー タコス

ジャークとは、スパイスをすりこんで香ばしく炙り焼きにする、ジャマイカの名物料理。
最近では、島豚のジャークポークも人気!まさに南国×島のコラボレーションですね。

 

そんなMublime店長は拓斗さん28歳。(2016年2月取材当時)
マブライムを開店当時から経営し始めて3年目の若い店長です。
奄美大島 名瀬 Mublime マブライム カフェ バー 店長 拓斗さん

店長になった理由は

音楽活動を続けられる、音楽を楽しめる居酒屋で、
お客様に近い距離で仕事がしたいと思っていたから。

中学時代から音楽ライブが趣味で、流行に乗って目立ちたい一心でやり始め、
高校卒業後は音楽を続けたいという思いから上京。
2009年に[SLOW LIFE]をリリースし、2010年にインディーズデビュー直後、
アルバムを携えてオーストラリアなどへ2年間のワーキングホリデーを行われました。
そして帰国後にソウルキッチンTAO、Brooklynを経営している大吾さんに
お話をいただき、その店の店長になることを決意したそうです。

 

海外でも路上ライブを続けてたんですが、自分はちっぽけだと感じましたね。

と語る拓斗さんですが、ワーキングホリデーの職場で出会った女性が今の奥様!東京と九州を往来して音楽活動をつづけながら、
マブライムの店長を務めているとのことで、
夢も運命もつかみとる、バイタリティがすごいです。

奄美大島 名瀬 Mublime マブライム カフェ バー 内装 拓斗さん
ちなみに、この島キャン宣伝部にも載っている「HACHIDORI」、
「やーまん酒場」、「麺処村尾」は拓斗さんの同窓生が営むお店。
同窓生と「屋仁川を盛り上げたい」という想いがあるのは、
みんなで盛り上げようとする彼らの熱い想いに影響されているのだとか。

これから屋仁川はどのように盛り上がっていくのか、見逃せませんね。

 

「人生は楽しむためにある」
これが拓斗店長の座右の銘。
音楽イベントも頻繁に行っています。
南国空間で、ぜひくつろいで行きませんか?

(ちなみに2015年にはTakuto&Mugari Band名義でニューアルバムをリリース。

http://drecord.cart.fc2.com/ca9/44/p-r9-s/

 

基本情報

  • 施設名:マブライム
  • 住所:鹿児島県奄美市名瀬金久町2-13森山ビル201号
  • 営業時間:19:00~3:00
  • 定休日:日曜日
  • 駐車場:有り
  • TEL:0997-69-4608
  • 予約:可能
  • クレジット: 不可
鹿児島県奄美市名瀬金久町2-13森山ビル201号

あなたの体験も投稿してください!

お預かりしたコメントは、確認後事務局で公開させていただきます。
メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です