和漢洋、島料理や創作料理、なんでも出します!『ゆらい処しげや』

店名の由来はオーナー幸二さんのお名前。
「重田」+「屋」=「しげや」。

和食中心の小料理屋を営んでいた幸二さん。

自分のお店をもってジャンルに関わらず料理を提供したい!
食べたいものを好きなだけ楽しんでほしい!

という思いからお店を始めました。

奄美大島 名瀬 ゆらい処 しげや 和食 外観

和食はもちろん、中華、本格スペイン料理、島料理、鍋料理など、メニューにない創作料理など、何でもつくっていただけるお店です。

奄美大島 名瀬 ゆらい処 しげや メニュー

『しげや』は創業7年目(2016年2月取材当時)だそうですが、以前つとめていた小料理屋の居抜きをして引き継ぎ、変えたのは屋号だけなので店内はそのまま。この場所で飲食店を営むのは10年以上になるそう。

メニューも大変豊富なのですが、豊富なのは幸二さんの経験の多さが理由です。幸二さんは「いつかは自分のお店をもちたい!」と19歳の時に上京し、5年間はとにかく働く日々。
奄美大島 名瀬 ゆらい処 しげや  メニュー 内観

東京のスペイン料理屋では4年間の修行。そのほかにも和食、中華、洋食、居酒屋を経験し奄美へ戻り、さらに経験を積むべく、串焼き屋、炉端焼き屋、居酒屋を経験をした結果、今の「しげや」があるのだとか。

お店のモットーは、楽しく居心地のいいお店。接待、宴会、デート、家族連れなど、どんなシチュエーションでも、どんな方にも使っていただけるような姿が理想。

おススメのメニューはパエリア!
奄美大島 名瀬 ゆらい処 しげや パエリア 名物
注文がきてから盛り付け、炊き上げをします。生のお米から炊くので30分以上はかかりますが、具材も豊富で満足すること間違いなし。東京渋谷の本場スペイン料理を勉強してきたので、マスターのご自慢の1品です。他にも自慢のスペイン料理はオムレツ、アヒージョもあります。
奄美大島 名瀬 ゆらい処 しげや ピザ  奄美大島 名瀬 ゆらい処 しげや オムレツ

主に30代後半のお客様が多いようですが、たまにいらっしゃる方で「今日はお任せで!」(笑)というお客様もいるよう。その時はお店にあるもので創作料理をお出しすることもあるそうです。好き嫌いだけお伝えいただければ、楽しいメニューが待っているかもしれません…。

安心できる食材で、楽しくしっかり手作りの『しげや』。軽食でもがっつりでも、きっと満足できるお店です。

 

基本情報

  • 施設名:ゆらい処しげや
  • 住所:鹿児島県奄美市名瀬金久町16-7
  • 営業時間:17:30~24:00
  • 定休日:日曜日
  • 駐車場:無し
  • TEL:0997-52-2323
  • クレジット: 不可
鹿児島県奄美市名瀬金久町16-7

あなたの体験も投稿してください!

お預かりしたコメントは、確認後事務局で公開させていただきます。
メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です