奄美でも有数、創業50周年の老舗和菓子店『春風堂』

パッと見、近所のケーキ屋さん。

春風堂

と思って、帰ってしまったらもったいないですよ。店内を、よく見てみてください。

春風堂

奄美大島,名瀬,春風堂,黒うさぎの子守唄,お菓子

黒糖を使ったお饅頭に、たんかんまるごとのお菓子。

どうやら、奄美産の食材を使ったお菓子が並んでいるようです!

そんな中に、妙な、お菓子が・・・

その名も「ゴーヤソフトガレット ケンムンの杜」

ゴーヤ×ガレット、異色のコラボです!!

春風堂

店長さんが「食べてみる?」と言ってくださったので、お言葉に甘えていただくことに。

もっと小さく切ってほしかったなと、恐る恐る口に運んでみると・・・

おいしい!まさかの、おいしい、です!!

 

「地場のものを使って、地場の人が作るお菓子を。そう思って、黒糖万頭をつくったり、たんかんのお菓子を作ったりしました。でも、観光客向けに作るとどうしても普通になっていくから、もっと面白いものを、妙なものを、と思って作ってみました。え、ゴーヤ?でも美味しい!という驚きが大事なので、試行錯誤の繰り返しで、ゴーヤの苦みを消すために、熱を通したり、シナモンを入れたり、あとりんごのプレザーブを使ってみたり。りんごのプレザーブはゴーヤと同じ食感だから、入っていると気づかないんですよ」

 

“ケンムンの杜”というネーミングも、妖怪ケンムンとゴーヤ×ガレットの奇妙なイメージが合ったからだとか。

次はどんなお菓子が登場するのか。楽しみですね。

 

店主の日野山さんに、お菓子作りに対する姿勢もお聞きしました。

春風堂

「一番はここに住む奄美のお客様のため。親戚のおうちなどに手土産で持って行くときに恥ずかしくないものを。奄美の良さを伝えられるものを」

 

奄美の良さ、存分に伝わります。

おみやげには、「ゴーヤソフトガレット ケンムンの杜」を。

 

※ちなみに、「ゴーヤソフトガレット ケンムンの杜」を中心に紹介してきましたが、このお店で一番売れている商品は「黒うさぎの子守唄」。こちらは空港のお土産店でもお買い求めいただけます。観光シーズンは製造が追いつかないほどの売れ筋商品です。

写真5

奄美大島,名瀬,春風堂,黒うさぎの子守唄,お菓子

■人気上昇中の新メニュー!「たまごケーキ」

奄美大島,名瀬,たまごケーキ,春風堂

奄美大島,名瀬,たまごケーキ,春風堂
ころんとしたフォルムかわいいですね。ふんわり&しっとりした新食感の生地は、たまごの香りが漂う優しい味がしました。中のあんことのバランスも絶妙で、食べたことのないお菓子です。

 

”なんとなく作って並べてみたら、なかなか人気が出たんだよ。”

はじめは人気商品になることを考えていなかったそうですが、今では品切れになりそうなほど人気が上がってきいるのだとか。

奄美大島,名瀬,たまごケーキ,春風堂

「たまごケーキ」も食べてみてください。

 

基本情報

  • 施設名:菓子工房 春風堂
  • 住所:鹿児島県奄美市名瀬久里町2-16
  • 駐車場:無
  • 営業時間:9:00~20:00/(日曜日のみ)9:00~19:00
  • 休業日:不定休
  • TEL:0997-53-3638
鹿児島県奄美市名瀬久里町2-16

あなたの体験も投稿してください!

お預かりしたコメントは、確認後事務局で公開させていただきます。
メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です