広々とした空間で奄美の伝統文化を感じられるお店『島唄・島料理の店 吟亭』

屋仁川通りの真ん中辺りに位置するお店『吟亭』は、奄美の郷土料理を楽しみながら島唄と八月踊りを体験できるお店です。奄美大島,名瀬,吟亭,屋仁川通り,吟亭外観
唄者で女将である「松山美枝子」さんは元々うどん屋さんを経営されていたそうですが、お客様の「島唄を聞きたい」という要望が多かったこと等から、唄い手として自分で唄うお店を開くことに至ったそうです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
『吟亭』の一番の特徴は島唄と八月踊りにお客様も一緒になって体験できるところです。島唄と八月踊りを見るだけでなく実際にお客様にも参加していただくことで、口だけでは説明しきれない部分を理解してほしい、という女将さんの思いが込められているのだとか。P5294020
(写真左が、唄者で女将の松山美枝子さん)(写真右は、若手唄者として活躍する辻美里さん)

「奄美民謡大賞」を受賞した女将さんの島唄は島人にも観光客にも大人気。中でもおすすめは「島唄コース」。黒豚の豚骨やつきあげ(さつまあげ)粒味噌の和え物など、島の郷土料理と女将さんの生の島唄を楽しめるコース内容(3,000円)です。次の世代に島唄を継承するために島唄教室も開いているとか。

さて、ここで気になるお料理のご紹介をいたします。

●コース料理のご紹介


奄美大島,名瀬,吟亭,屋仁川通り,コース盛り

◎黒豚の豚骨と野菜煮込み
奄美大島,名瀬,吟亭,屋仁川通り,豚骨と島の野菜煮込み
◎油ゾーメン
奄美大島,名瀬,吟亭,屋仁川通り,油そーめん

◎つきあげ(さつまあげ)に生節と米粉粒味噌和え奄美大島,名瀬,吟亭,屋仁川通り,つきあげ

◎ハンダマ(奄美のお野菜)のゴマ和え奄美大島,名瀬,吟亭,屋仁川通り,ハンダマ

◎お刺身
奄美大島,名瀬,吟亭,屋仁川通り,お造り

◎奄美の食材三種盛り(もずく、とびんにゃ、クルマエビの塩焼き)奄美大島,名瀬,吟亭,屋仁川通り,もずく,とびんにゃ,くるまエビ

◎マダ汁(イカ墨のスープ)
奄美大島,名瀬,吟亭,屋仁川通り,イカ墨のスープ,まだら汁
その他、ご飯、お漬物、日によって異なりますが、茶わん蒸し等、旬に合わせた食材が並びます。しかしこれだけの料理と生唄を聴けて3,000円とは安いですよね。※飲み物は別途料金発生いたします。P1018123 P1018125

“奄美に来て、「吟亭」に行って、島唄と八月踊り、島料理を満喫してみてください”奄美大島,名瀬,吟亭,唄者の松山美枝子さん、辻美里さん
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
奄美での大切な思い出を、ここ「吟亭」で作ってみてはいかがでしょうか。

基本情報
住所 奄美市名瀬金久町6-2
電話番号 0997-52-9646
営業時間 18:00-22:00
定休日 不定休
予約 要予約(当日予約は15:00まで)
駐車場 無
クレジットカード 不可

奄美市名瀬金久町6-2

あなたの体験も投稿してください!

お預かりしたコメントは、確認後事務局で公開させていただきます。
メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です