奄美でハンドメイド体験!島キャンドルが作れるお店『Amanicoキャンドル』

島キャンドルを通じて、奄美の外に出た人に奄美の景色を思い出してほしい。奄美の海中を見たことがない人に知ってほしい。

こう語ってくれたのは、Amanico(アマニコ)でキャンドル事業部を立ち上げた白畑梓さん。奄美大島,名瀬朝仁,Amanico,アマニコ,島キャンドル,白畑梓さん,あ~ささん
今回、お話を伺ったのはAmanicoでキャンドル事業の代表を務める白畑梓さんこと、あ~ささんです。あ~ささんは、奄美大島出身で高校卒業後、上京。東京ではバスガイドを務めた後、ヤクルトレディのスタッフに。そこで売上ナンバーワンを獲り新人賞を獲得する等、数々の功績を納められました。その後2人の子どもに恵まれるも待機児童の問題等で3年前(2015年)に奄美大島に帰島し、現在に至ります。そんなあ~ささんに色々とお話を伺ってみました。

-あ~ささん、今日はよろしくお願いいたします。

はい。よろしくお願いいたします。

-早速ですが、キャンドルを始めらていかがでしょうか。

今、初めて1年くらいが経ちますが、お陰様で着々と知っていただけるようになってきました。

-そもそも何故、始めようと思ったのですか?

元々、私は奄美大島出身ですが、私の周りの友人は海に入ったことのない子がほとんどです。そんな私も奄美に帰るまでは、あまり海に入ったことがなく、たまたまガイドサービス(Amanico)を立ち上げた兄たちに魅せられ海遊びを始めました。その時見た、海があまりに感動的で。奄美の海を知らない子たちに見せたいなと思ったのが一番のきっかけです。同時に東京に住んでいた時に、私も東日本大震災を経験したんです。その際TVで各地の災害を目の当たりにして、もしもあの時に火を灯せるキャンドルがあれば…もう少し違っていたのかな、なんて思うことが有り、今後何かあった時など役立てればと思い作ることを決意しました。

-なるほど。感慨深いモノがあったのですね。では、島キャンドルの特徴を教えてください。

例えると今、流行のハーバリウムがありますが、それをイメージすると分かりやすかもしれません。島キャンドルは空き瓶に貝殻や砂、シーグラスを飾って綺麗に彩ります。

-実際に見せてもらってもいいですか。

はい。こちらがそれになります。

▼実際の商品がコチラ
奄美大島,名瀬朝仁,Amanico,アマニコ,島キャンドル,白畑梓さん,あ~ささん奄美大島,名瀬,朝仁,Amanico,島キャンドル
-綺麗!並べてみるとより彩りますね。

そうかもしれません(笑)。うちの特徴は、貝やシーグラスを選べるのはもちろん、奄美大島(群島)の様々なビーチの砂を選べるのが特徴です。

▼実際、選べる商品がコチラ
奄美大島,名瀬朝仁,Amanico,アマニコ,島キャンドル,白畑梓さん,あ~ささん,サンゴ奄美大島,名瀬朝仁,Amanico,アマニコ,島キャンドル,白畑梓さん,あ~ささん,シーグラス 奄美大島,名瀬朝仁,Amanico,アマニコ,島キャンドル,白畑梓さん,あ~ささん,貝殻

奄美大島,名瀬朝仁,Amanico,アマニコ,島キャンドル,白畑梓さん,あ~ささん,奄美ビーチの砂
-なるほど。奄美大島(群島)各地の海岸の砂を選べるのは嬉しいですね。

はい。そう言ってもらえると嬉しいです。ただしその日によって用意できるものが異なるので、そこだけご注意いただきたいです。

-そしてもう一つうちの特徴は、オリジナルのロゴが作れます。大切な方の誕生日や記念日等でのご利用も多いです。
奄美大島,名瀬,朝仁,Amanico,島キャンドル
-そういう使い方も出来るのですね。ちなみに何処でいくらで体験出来るのですか?

朝仁海岸目の前の事務所(住所は下欄基本情報をご確認ください。)で出来ます。
手作り体験の場合、所要約120分、大瓶 4,000円、中瓶 3,500円、小瓶 2,500円(大人)。大瓶 3,000円、中瓶 2,500円、小瓶 1,500円(小学生)。
※1名1個あたりの料金となります。※作成した物は無料でお持ち帰りできます。
※1名2個以上作成したい方は同じサイズ以下に限り1個+1,000円が加算となります。
※瓶サイズ 大(180mm×50mm) 中(80mm×70mm) 小(40mm×30mm)

購入する場合は、大瓶2,000円、中瓶1,500円、小瓶700円です。ラッピングも可能。基本的にうちに来た際には、ゆっくりとリラックスしていただきたいので、自由に休憩ができるスペース、漫画、コーヒー、お子様連れでも大丈夫なようにDVD等もご用意していますので、本当、気軽に足を運んでいただきたいです。

奄美大島,名瀬,朝仁,Amanico,島キャンドル,休憩スペース奄美大島,名瀬,朝仁,Amanico,島キャンドル
奄美大島,名瀬,朝仁,Amanico,島キャンドル

そしてそして、商品は2種類からお選びいただけます。1つがジェルキャンドル。2つ目がソイワックスキャンドル。ちなみにジェルキャンドルとは、石油を使ったもの。ソイワックスキャンドルとは、大豆(ソイ)から出来た植物性油(ワックス)が原料になっているキャンドルのことです。

▼実際の商品がこちら。
奄美大島,名瀬朝仁,Amanico,アマニコ,島キャンドル,白畑梓さん,あ~ささん
※左がジェルタイプ、右がソイワックスタイプ。
※天然素材なのでキャンドルが無くなった後は、海に戻すことも可能とか。

お好みによってお選びください。

-最後に今後の目標を教えていただけますか。奄美大島,名瀬,朝仁,Amanico,島キャンドル
※写真一番左が、あ~ささん。

はい。まずは目の前のお客様を大切にさせていただくことはもちろん、ゆくゆくは奄美観光大使になりたいと思っています。奄美のことなら私「あずさに任せて」とそんな女性になりたいと思っています。一人でも多くの方と出会いたいので、まずは気軽に遊びに来てください。そしてキャンドルだけでなく、ガイドサービスもやっているのでよろしくお願いいたします。

上記の通り、島キャンドルがメイン業務になるそうですが、SUP(スタンドアップパドル)やガイドサービスにも取り組まれています。

※SUPを漕ぐあ~ささん。

基本情報

  • 施設名: Amanico
  • 住所: 鹿児島県奄美市名瀬大字朝仁453
  • TEL: 0997-58-7879
    ※20時まで電話対応していただけます。
  • 営業時間:9時~19時
  • 定休日: 年末年始(大晦日元旦)
  • 駐車場: あり
  • クレジット: 要相談
鹿児島県奄美市名瀬大字朝仁453

あなたの体験も投稿してください!

お預かりしたコメントは、確認後事務局で公開させていただきます。
メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA