奄美大島 宇検村で黒糖焼酎を作るプロ集団、1番人気は「れんと」『奄美大島開運酒造』

奄美大島といえば海だけかな・・・・
『奄美大島開運酒造』のある奄美大島宇検の海

マングローブ林もいいけど・・・黒糖焼酎「れんと」でしょ!!!!!
奄美大島宇検にある『奄美大島開運酒造』の黒糖焼酎「れんと」

キングオブ黒糖焼酎といえば「れんと」。日本中にファンが多いと思います。
飲みやすさ、口に残る甘みのバランスに優れています!
愛される理由は作られる段階で確かな技術でしっかりと愛情を込められて作られているからだと思います。

2週間島キャン生としてお世話になり、焼酎作りのようすを間近で見てきました。
『開運酒造』さんのプロの技を紹介します!
奄美大島,開運酒造,宇検村,黒糖焼酎,外観,工場
写真は黒糖を溶解している様子です。熱湯の熱さに負けない情熱で黒糖を溶かし、もろみに混ぜていきます。奄美大島宇検にある『奄美大島開運酒造』の作業風景

手早く伸ばさないと固まってしまいます。その時の体捌きがかっこよすぎです。まさにプロのなせる技。
奄美大島宇検にある『奄美大島開運酒造』のプロの技

瓶一本一本異物が入ってないかを人の目で確認!一ミリの異物も逃さないのが最高の品質を保てる秘訣です。
奄美大島宇検にある『奄美大島開運酒造』の確認作業の様子

開運酒造まで足を運べばこのようなプロの焼酎造りの技を間近で見る事ができます!
※ちなみに、焼酎工場の見学は1年中可能ですが、黒糖工場の見学は、収穫時期の1-3月のみ受付けています。
※工場見学は無料。

そしてイベントホール館内がリニューアルされました(2017年8月)。奄美大島,開運酒造,宇検村,黒糖焼酎,館内,リニューアル
夏を除いて雨が多い奄美大島…せっかく来たのに雨では勿体ない…。ということで、どんな雨の日でも、ここでは(イベントホール)晴天。
しかも奄美の文化を感じていただけるよう高倉(たかくら)も新たに設置されました。ここでは色々な焼酎を試飲させてもらえます。工場でしか飲めないお酒もあるので乞うご期待ください。
奄美大島,開運酒造,宇検村,黒糖焼酎,,試飲スペース

数ある黒糖焼酎でも一番多く出回っている「れんと」。
奄美大島,開運酒造,宇検村,黒糖焼酎,れんと
音響熟成。「奄美大島開運酒造の代表作」クラシックで育ち、奄美ブルーに包まれる。まろやかでやさしい味と豊かな香りがひろがり、キレ味抜群。

復刻版「れんと」も3,000本限定で置いてあります。
奄美大島,開運酒造,宇検村,黒糖焼酎,,Lento復刻版
宇検村の純黒糖を使用し、2種類の蒸留方法で蒸留した”すっきりとした味わいでふくよかな黒糖の香り”と”熟成感が漂いながらも滑らかで甘い味わい”のブレンド熟成焼酎。現在の「れんと」のルーツを感じることのできるこだわりの逸品です。

そして新商品の「愛加那」。
奄美大島,開運酒造,宇検村,黒糖焼酎,愛加那
これは愛加那の一途な想いを蘇らせるべく、杜氏と蔵人が蔵に静かに眠る原酒を味わい、やさしさの中にも芯のあるブレンド熟成焼酎。まさに西郷と愛加那の出会いのように。

ちなみに、私のオススメの黒糖焼酎は「紅さんご」。
奄美大島宇検にある『奄美大島開運酒造』の黒糖焼酎「紅さんご」
樽熟成させ琥珀色でウイスキーのよさを感じさせるお酒!
酒好きにはたまらない黒糖焼酎だと思います。

島キャン生として2週間お世話になって、『開運酒造』さんは、「商売」ではなく、
「笑売」を行っていると感じました。
奄美大島宇検にある『奄美大島開運酒造』に就業した島キャン生

人が笑顔になれることの提供をモットーに、どの方もとにかくいい人!その証拠に。

お世話になった重役=泊常務(どっぷにぃ)がこんな陽気なんですよ!
奄美大島宇検にある『奄美大島開運酒造』の重役=泊常務(どっぷにぃ)

そんな開運酒造の人魅力が詰まった動画がこちら
▼奄美大島開運酒造』紹介動画
https://youtu.be/NqH-0rUGM2s

奄美大島のまだ見ぬ良さを知るなら、
ぜひ宇検村の『開運酒造』さんに行ってみてください!

 

基本情報

  • 施設名:奄美大島開運酒造
  • 住所:鹿児島県大島郡宇検村湯湾2924番2号
  • 駐車場:有
  • 営業時間:9:00~16:00
  • ※見学は要予約 0時~13時は除く
  • 休業日:年末年始
  • TEL:0997-67-27537
  • URL:http://www.lento.co.jp/
鹿児島県大島郡宇検村湯湾2924番2号

あなたの体験も投稿してください!

お預かりしたコメントは、確認後事務局で公開させていただきます。
メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です