将来的には、海外(ドイツ等)にも拡販を進めていきます! 沖永良部で47年の歴史を誇る酒蔵 『沖永良部酒造株式会社』

沖永良部和泊町に酒蔵がある沖永良部酒造株式会社。昭和44年7月に島内6蔵元からなる酒類共同瓶詰販売会社として創業(現在は4蔵元)。今年で47年目の歴史を誇ります。沖永良部,徳田酒造,事務所取締役を務める徳田さんは沖永良部のご出身。高校卒業と同時に東京の大学へ進学。
そこで醸造学を学んだ後、奄美の黒糖焼酎を守り続けていくことに従事しようと蔵元の一つである徳田酒造株式会社に入社。今では4代目社長なんだとか。

創業47年と歴史を感じさせる酒蔵(工場)。沖永良部,徳田酒造,外観事前にご連絡をいただければ工場見学も可能なんだそう。

沖永良部,徳田酒造,村山工場長
(写真は工場長を務める 村山さん)

見学される際には、何でも聞いてみてください。あなたの黒糖焼酎に対する概念が変わるかもしれません。ちなみにここでしか買うことが出来ない限定商品もあるそうです。これは必見ですよね!

沖永良部,徳田酒造,瓶詰ライン写真左は、代表を務める徳田社長。一品一品、丁寧に検品作業を行っています。

沖永良部,徳田酒造,瓶詰ライン運が良ければ瓶詰の工程も見ることが出来るかも?!..行ってみてのお楽しみに!
さてここで沖永良部酒造の一押しメニューをご紹介したいと思います。

■稲乃露(いねのつゆ)
奄美大島,沖永良部酒造,稲乃露30%1800
こちら稲乃露(いねのつゆ)は沖永良部酒造でも一番の売れ筋商品。

芳醇な香りとまろやかな味わいがあり、口に含むと感じるトロミは甘すぎず、余韻は長いが穏やかな香りが静かに減衰していく様子を楽しめるのが特徴です。

奄美大島,沖永良部酒造,取締役徳田さん,沖永良部

47年目を迎える弊社。これからも伝統を守りつつ常にお客様の立場になり物事を考え、お客様に喜ばれる奄美黒糖焼酎を目指します。夢はでっかく!今後は海外(ドイツ等)にも販路を拡大させ販売を行っていきます。是非、一度沖永良部島に来ていただき、自然豊かな奄美群島でしか製造が出来ない黒糖焼酎をお試しあれ。

基本情報

  • 施設名:沖永良部酒造株式会社
  • 構成蔵元:徳田酒造株式会社・有限会社竿田酒造・有限会社沖酒造・有限会社神崎産業
  • 住所:鹿児島県大島郡和泊町玉城字花トリ1999−1
  • 営業時間:8:30~17:00
  • 休業日:日曜日、一部祝日
  • TEL:0997-92-0185
  • カード:不可
鹿児島県大島郡和泊町玉城字花トリ1999−1

あなたの体験も投稿してください!

お預かりしたコメントは、確認後事務局で公開させていただきます。
メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です